紫寶山眞廣寺

かわらないもの なんて なにもない そうおもえば なやみやふあんだって いつまでもつづかないよ

今月のことば(7月)

変わらないものなんて なにもない そう思えば 悩みや不安だって いつまでも続かないよ 〜こどもブッダのことば より〜

 これほど「不安」という言葉を毎日見聞きした年はない。まさに先の見えない不安。この状態がいつまで続くのか、出口が見えない不安。感染症だって、どこから忍び寄ってくるのかわからない。不安だ。

 だが、よく考えてみればこうした不安はコロナウイルス以前からあった。お金や健康や生命。仏さまのような本当に「長尺で広大な視点」で見ることができたなら気づくだろう。実は不安の対象が移ろい変わっているだけに過ぎなかったことを。不安は私たちの一部だったことを。

 お釈迦様は「諸行無常」とおっしゃる。世の中は常に移ろい変わっているのだ、と。無常は、〝常では無い〟という当たり前の事実。人が老いること・亡くなること・大切なものが壊れることも無常だけれど、赤ちゃんが生まれて成長することも・新しい人生の発見をすることも・病気が治ることだって無常なのだ。良くも悪くも長くは続かない。 

年間行事予定2021(令和3)年

  • 修正会(しゅしょうえ)…1月1日・1月2日 午前7時より

  • 春季永代経 … 3月21日(日)通常どおり勤めます

  • 他所経常費集金 … 7月19日(月)

  • 境内葉刈作業 … 7月25日 (日)

  • 秋季永代経 … 10月17日(日)

  • 報恩講 … 12月3日(金)〜12月5日(日)

      • 3日夜 → 子ども報恩講

      • 4日夕 → 御傳鈔拝読(法話後)

      • 5日午後 → 門徒総会

  • 除夜の鐘…12月31日 午後11時より(引き続き修正会)

しんこうじ基礎知識1

本尊:阿弥陀如来[南無阿弥陀仏]

宗旨:浄土真宗 [ 真宗 ]

宗派:真宗大谷派

本山:東本願寺(真宗本廟)

宗祖:親鸞聖人

しんこうじ基礎知識3

勤行:〜平素のおつとめ〜

前住職:竹中静純 / 現住職:竹中慈祥

寺報:翫湖堂だより(季刊)

ソーシャル

連絡・お問い合わせはこちら

紫寶山真廣寺(しほうざんしんこうじ)

〒521-0002

滋賀県米原市上多良309番地

0749-52-4145

住職: 竹中 慈祥(たけなか じしょう)


1968年(昭和43年)生まれ
現在、真宗大谷派難波別院法務部長東本願寺寺院活性化支援員前・大和大谷別院輪番事務取扱元・大阪教区駐在教導元・難波別院教務部部長事務取扱(南御堂新聞準編集長)
出張法話など承ります。お気軽にお声がけください

リンク